Make up set

ニキビのケア

大人ニキビの原因

大人になってから出来るニキビは、思春期前後に顔に現れるニキビとは、その原因も見た目も異なるものだと言われています。
思春期の頃に出来るものは、あまりにもお肌が若々しくって健康的すぎて、皮脂を大量に分泌。処理が追いつかなくて残ってしまったものがニキビになってしまうというプロセスで出来るものでした。
それに対して、大人になってから出来るものは、お肌のターンオーバー(新陳代謝)の能力が落ちてしまい、皮脂がたくさん分泌されてもそれを処理できなくなってしまうことが原因と言われています。
つまり、大人ニキビが出来ないようにすること、そしてその跡が残らないようにするためには、皮脂が過剰に分泌されることを抑え、ターンオーバーの能力を取り戻す必要があるのです。
リプロスキンは、それらを実現する効果を持つケアアイテムとなっています。
リプロスキンはニキビの発生を抑え、跡が残ってしまうのを防ぎ、跡が残ってしまった時は、それを消してくれるのです。

リプロスキンの力

リプロスキンはニキビを生み出す過剰な皮脂の分泌を抑えることが出来ますが、それには日々の生活習慣の見直しを行うことが欠かせません。
リプロスキンにたっぷり含まれている保湿成分は、お肌を若々しい状態に保ち、皮脂が噴出するのを抑えてくれます。食生活やストレスの蓄積に注意することによって、さらなる皮脂分泌の抑制を行う必要があるわけです。
そして、一度ニキビ跡が消えたからといってそこで満足してリプロスキンを手放してしまうのではなく、そのあとも使い続けていくということが大切です。
ちょっと生活習慣が崩れてしまうと、大人ニキビは再発する可能性があります。日々のスキンケアでリプロスキンを使うことで、それを防ぐのです。